Top / テラヘルツ水素水活水装置の仕組

テラヘルツ量子波エネルギー活水装置の仕組

水理論に基づく活水器「匠」

テラヘルツ・水素水活水器は、本体はステンレスSUS304で作られています。

単結晶ポリシリコン+テラヘルツセラミック+マイナスイオンセラミックの組み合わせ。ポリシリコンで水のクラスター小さくなり、テラヘルツとマイナスイオンの相乗効果により水の効果がより高くなります。

またメンテナンスがいらないので取り付け後の費用が不要。
匠は電気を使わずに水本来の力を取り戻します。

テラヘルツ活水器「匠」の内部構造

量子波の水

高純度ポリシリコン

単結晶ポリシリコン
単結晶ポリシリコンは、分子が規則的に並んでおり、11N(99,999999999%)と純度が高く、結晶の方向も同じで切れ目がなく効果が非常に高くなっています。

ポリシリコンの違い

マイナスイオン発生ボール

マイナスイオンセラミック
常温静止状態でマイナスイオンが発生するセラミックです。セラミックから常に微量放射線が発生し、空気中の水分などと反応してマイナスイオンを作り出します。

話題のホルミシス効果により、生体の防御機構を活性化し、老化抑制・ガン抑制・ 免疫機能の向上などの有益な効果が期待できます。

テラヘルツパウダー

テラヘルツセラミック
テラヘルツパウダーをセラミックで練りこんであります。
性能劣化がなく効果が半永久的に持続します。

テラヘルツ波は、1 秒間に1兆回の振動を繰り返す超高周波です。
自然界では、生命に影響を与える月の光に含まれています。

この周波数の電波は、光の性質も兼ね備え、電波のように物質を透過し、光のよう に直進する性質が様々な実験を通じて細胞や血液を活性化する働きがあります。

高濃度水素水を発生

水素イオンボール
筋肉の働きを調整し神経の興奮を鎮める。
高濃度水素を継続的に発生する。溶出がきわめて少ない。

これまで水素発生セラミックとして主流であったマグネシウム素材ではなく、従来 のORP対応セラミックのように異物溶出の心配もありません。

安全性溶出試験結果を見る ≫

本体内部の、らせん状構造がスクリュー効果をもたらし、自然界の渓流に近いダイナミックな流れを起こし、パワフルな水になります。

テラヘルツ量子波エネルギー「匠」

「匠」のパワー原理を見る ≫

テラヘルツ活水器「匠」で快適生活をお約束します!

テラヘルツ活水器・匠

160,000円(税込価格:172,800円)
数量