Top / 酸化還元電位データ

酸化還元電位の測定結果

orp

酸化還元電位(ORP オーアールピー)

「酸化」という言葉を耳にされると思います。
りんごの切り口の変色、外に置いたタイヤがボロボロになること、クギが錆びることなど、これらみんな酸化する現象になります。

科学的には

地球上に存在する、すべて物質は原子で構成されてます。(人体→細胞の集合→原子の集合)原子の周りには電子が存在しています。

原子がこの電子を失うとき「その原子(原子を含む物質)は酸化された」といいます。逆に電子を受け取る時は「還元」されたといいます。

酸化還元電位とは、測定する溶液が他の物質を酸化しやすい状態にあるのか、還元しやすい状態にあるのかを表す指標で、プラス(酸化)とマイナス(還元)で表され、単位はmVです。

酸化と還元の図

プラスの数値が大きいほど相手を酸化する能力が(酸化力)が強く、マイナスの数値が大きいほど相手を還元する能力(還元力)が高いことを示します。

体内に取り入れる水についても、体内を酸化(錆び)させる力が弱いほど、体にやさしい有用な水になります。医療分野でも、酸化還元電位の低い水を摂取することを薦めているのです。

テラヘルツ波活水器「匠」は、通水するだけで、10分後=+133mVに、24時間後=+75mV、そして48時間後には+57mVと還元能力が高くなります。

「匠」の検査機関データ

「匠」に通水後、24時間・48時間後の還元電位

24時間/48時間後の酸化還元電位データ

「匠」に通水10分後の還元電位

10分後の酸化還元電位データ

テラヘルツ活水器「匠」で快適生活をお約束します!

テラヘルツ活水器・匠

160,000円(税込価格:172,800円)
数量